ホーム » ビール (ページ 2)

ビール」カテゴリーアーカイブ

アップルラガー

今年もこの季節がやってきました。

ベアレンの季節限定ビールの中でも、このビール*ほど、季節を感じる商品は
ないのではないでしょうか。
岩手のりんごをたっぷり使用した、フルーティでフレッシュな味わいが今年も
登場しました。

 

アップルラガー01

 

*酒税法上は、リンゴ果汁が入っているので「発泡酒」になります。

アップルラガーは、原料のほとんどの輸入に頼っているベアレンにとって
地元密着を大切にするスタンスから地元の原料を使った商品を作りたい
そんな気持ちから生まれたビールです。

ヨーロッパの伝統的な製法にかんがみ、ビールの元である麦汁に
リンゴ果汁を混ぜ、ともに発酵させました。
りんごの風味も行き、ビールらしさも感じる新感覚の味わいとして
長年、多くの方々に人気です。

このビールは9月下旬、リンゴ絞りから始まります。

IMG_2724

盛岡を中心とした、岩手県内各地から集められたリンゴは何と9トン!
3万個以上にもなります。これを自らの手で選果し、搾汁し、出来立ての
フレッシュな果汁をそのままビール造りに使用しています。

スタッフ総出での毎年の恒例作業でしたが、今年は力強い助っ人が
登場!新しい搾汁機を導入したのです。

IMG_2723

よく働きます!おかげで、スタッフの手間も軽減され、高品質のりんご果汁を
醸造に使うことができました。

アイテムは2種類。アップルラガーとクリスタルアップルラガーです。

ベーシックのアップルラガーは、麦汁とリンゴ果汁をともに発酵させ、無ろ過で
そのまま瓶詰めした本格派。リンゴ果汁のフルーティさとビールの飲みごたえを
ともに味わえる1本です。食事とも合わせやすく、男女を問わずお勧めです。

Exif_JPEG_PICTURE

もう一つ、クリスタルアップルラガーは発酵途中で酵母をろ過することによって
クリアに仕上げ、甘みを残したタイプ。アルコールも弱めの4%です。
かといって甘すぎもせず、きりっと冷やして食前や日中に飲むのにお勧めです。
2種類飲み比べてみるのも興味深いです。

アップルラガーは瓶のみ。クリスタルアップルラガーは、ビンに加えて直営の
レストランでは樽生も楽しめます。

今年のりんごは、さんさ、つがる、きおう、を使っています。
岩手のりんごたっぷり、フレッシュ&フルーティな味わいをぜひご賞味ください。

ウェブショップでもお買い求めいただけます。

アップルラガーSP用バナー
http://baeren.jp/apple-lager?id=main_content

英国のスタンダードエール「ビター」

ベアレンとしては毎年、春に発売していたビールですが、今年は生産能力の
増大に伴いまして秋の限定ビールとして発売いたしました。

DSC02985

よく勘違いされますが、ビターと言うと苦いビールととらえられるようですが
そうではありません。イギリスのビールともっともポピュラーなペールエール
との違いが良く論じられます。樽はビター、ビンはペールエールという意見も
あるようですが、これもはっきりしていなく、要はペールエールのような
英国では最もポピュラーなビールと言えると思います。

Exif_JPEG_PICTURE

おそらく、ホップの導入が最も遅かった英国において、ホップが使われた
ビールはすべて苦く、総称してビターと呼んだのではと私は推測しています。

さて、この英国スタンダードのビターですが、一言でいうと「まったり優しく
飲めるビール」と言えると思います。アルコール度数も4.5%と低め。
とはいっても味わいも、香りもしっかり楽しめて秋のビールとしてもぴったり
だと思います。

BT1

さて、今年のベアレンのビター。香りがよく、優しい味わいながら後味に
ほんのり残る苦みが次の一杯を誘います。
バランスよく大変おいしくできたと思います。

秋の味覚に優しい味わいの英国スタイルのビールを合わせてお楽しみください。

ウェブショップ
http://baeren.jp/bitter.shtml?id=main_content

 

フェストビール

ドイツの第二の都市ミュンヘンで開催される世界最大のビール祭り「オクトーバーフェスト」
は、約2週間の会期に世界中から600万人の人が訪れ、600万リットルものビールが
飲まれます。そのビールが、オクトーバーフェストビールです。
直訳すると、「10月のお祭りビール」となります。

img07155594

しかし、10月ビールなのにビールのスタイルは「メルツェン」、つまり3月ビール
なのです。これはどういうことでしょう。

フェストビールなどのラガービール(下面発酵ビール)は、低温で長期間の熟成が
必要になります。そのため、かつては冬の間しか造られず、仕込の最後に当る
3月のビールは、夏の間を飲み続けなければいけませんので、特に念入りに
コクのあるビールが作られました。これがメルツェンです。

しかし、10月になると次の仕込のために樽を空けなくてはいけません。
じゃあ、お祭りで一気に飲んでしまおう。とオクトーバーフェストでメルツェンが
飲まれるようになったのです。もちろん、現代では冷蔵技術が進歩しましたので
1年中ビールが造れるようになり、3月のビールを10月に飲むようなことは
しませんが、スタイルだけは残ったという訳です。

Exif_JPEG_PICTURE

そして、ベアレンのフェストビール。本場の伝統的なスタイルに忠実に、
オレンジがかった濃いめの色合い、モルト(麦芽)の風味豊かなコクのある
味わい、後味にホップに苦みもしっかり感じます。
昨今のミュンヘンのフェストビールは淡色化、ライト化が進んでいるように
思いますが、ベアレンのフェストはしっかりコクのある伝統的なスタイルです。

日本の秋は食べ物のおいしい季節。暑さも和らいできて、食べ物のおいしい
季節です。そんなお料理のお供に、ぜひ味わい深いベアレンのフェストビールを
あわせてください。きっと、秋の食卓がより豊かになるでしょう。

Exif_JPEG_PICTURE

ところで、10月祭りと言っているのに今はまだ9月ですね。
実は本場ミュンヘンのオクトーバーフェストは10月の第一日曜日を最終日と
した前2週間と決まっています。つまり、ほとんどは9月に開催されています。
これは由来となったバイエルン王国皇太子の結婚式が10月だったのに
ちなんで10月祭りとなっていますが、実際に10月だけの開催では北国ドイツは
寒いというのが理由のようです。伝統を重んじつつ、実利的なドイツらしいです。

ofticket_2014omote

ベアレンでもオクトーバーフェストを開催します。
9月21日~23日の三日間、工場の前でビール飲み放題のイベントです。
このイベント会場でしか飲めない、スペシャルフェストビールも登場します。
これは、文献で見つけた100年前のフェストビールのデータをもとに、
それを再現したものです。

ドイツへは行けないという方、ぜひベアレンでお待ちしております。

ベアレンフェストビール
http://baeren.jp/fest.shtml

ベアレンオクトーバーフェスト
http://baeren.jp/ofticket

 

特別醸造ビール頒布会

2007年以来、毎年秋にお送りしている頒布会(はんぷかい)。
今年の企画が完成し、ご予約受付をスタートしています。

頒布会とは一度のご注文でコースで商品が届く企画で、今回はこの頒布会でしか
飲むことのできない特別醸造ビールは9月から11月までの3か月間届く企画と
なっています。

1

今回のテーマは「ビアライゼ!バイエルンを飲み干す3ヶ月」です。
ビアライゼとはドイツで人気のビール飲み歩き旅行のことです。

今年2月。当社の10周年を記念して、スタッフ全員でドイツ旅行に行ってきました。
その時に出会った様々なビールをさながら、バイエルン地方を旅行しているかの
ように楽しんでいただこうという企画です。

4

ビールの内容は以下の通りです。
9月 ヴァイツェンボック、デュンケルラードラー
10月 ヘレス、ラオホ
11月 ルッスン、デュンケルヴァイツェン、シークレットビール
各月12本、送料無料でお届けします。

またオリジナルのラベルデザインもこの企画の楽しみの一つ。
今年は盛岡在住のイラストレーターnanakoさんのポップで柔らかいデザインで
お送りします。バイエルンの風景を中心に描き、現地の雰囲気が伝わればと
思っています。

Exif_JPEG_PICTURE

各月4,500円の3か月コース、8月中のお申込みですと一括払いに特典が
あります。750口限定で、毎年早期完売している人気の企画です。
どうぞお早めのお申込みを!

ページはこちらです。
http://baeren.jp/bs2014a

店長誕生日セット

初めて企画したのが2005年、もう今年で10回目の企画となりました。

私、ウェブショップ店長の嶌田が今月、誕生日を迎えるにあたって
私の新年齢の100倍でお得なセットを販売すると始めた企画です。

もうほとんど日々の運営はスタッフに任せているのですが、この企画だけは
自分で考え、自分で手配し、自分でページ作成しています。

ここ数年の夏場はビールの欠品が相次ぎ、ビールを多くセットに使えません
でしたが、今年は設備増強もしたので思いきりビール中心の企画を考え増した。

Exif_JPEG_PICTURE

左から、岩手県産小麦を使った岩手の小麦ビール、そしてこのセットのために造った
ヴァイツェンドライホッピング、ヴァイツェン、ラードラーです。

ドライホッピングとは、本来、発酵前の仕込み工程でホップを入れるのですが、
それに加えてビールの熟成段階でホップを加える製造方法です。
ホップの苦みや香りがより強調され、独特の風味を醸し出します。

クラシックなどで過去にもしたことはありますが、ヴァイツェンは初めて。
もともとホップを強調するビールでないので、どんな風味になるのか私も
楽しみです。繰り返しますが、このセット限定です。

毎年、○○円相当の詰め合わせが××%OFF!とか、大騒ぎするのですが
今年はそれはありません。なぜなら、価格では表現できないものが入っているからです。

岩手県野田村に泉田之也さんという陶工がいます。

陶芸界の国内最高峰、日本陶芸展 優秀作品賞、二度の朝日陶芸展グランプリなど
数々の輝かしい受賞歴を誇る、岩手が世界の誇る陶工です。
ご縁があってお付き合いさせていただいていたのですが、今回の企画に際して
ベアレンのためにオリジナルで箸置きを作ってくれることになったのです。

IMG_2308

あり得ないことだと思います。湯呑みでも何万円もするものを作っている人が、
オリジナルでしかも大量生産に対応してくれるなんて・・・
写真は型の模索をしているところです。紙を切って、手で折ってこんな感じかな・・・
と考えているのですが、単純な四角い形でなく泉田さんらしい奥行きのあるもの
になりそうです。

このセットに二つお付けします。
ご夫婦で、カップルで、親子でご使用ください。きっと食卓がもっと贅沢なものに
なると思います。

sIMG_2315

ちなみに、泉田さんと私は同い年。(学年は一つ違いですが)
本当に感謝感激です。

そんなわけで、今年の限定数は例年より少ない350セットです。
ぜひ、この贅沢を手に入れてください。

Exif_JPEG_PICTURE

気になる価格は私の新年齢の100倍。
さて、この顔は何歳でしょうか。答えはページにて・・・

http://baeren.jp/birthday14

ベアレン夏のギフトセット

今年も夏の贈り物の時期がやってまいりました。

ベアレンは創業時よりギフトには力を入れてきました。
いつもとは違う贅沢、岩手からの贈り物、食にこだわりのある方へ
そんなニーズに自信を持ってお勧めできる一品です。

今年は12本入りのギフトボックスを完全リニューアル。
質感のある紙を使い、シンプルで上品なデザインは黒の箔押し。
ギフトとしての価値をしっかりお届けできます。

IMG_2585

そして、今年も義援金付きのギフトセットをご用意しています。
今年は震災で親を失ったり、仕事がなくなった親の子供たちを支援する
「いわて学びの希望基金」に対象ギフト1セット当たり100円を寄付します。

おとなが飲むビールで、子供たちの未来を応援する。
対象セットにはオリジナルの栓抜きが入っており、そのパッケージに
寄付させていただいたことを説明させていただいており、先さまにもお気持ちを
伝えることができます。

IMG_2728

今年、ベアレンは「三陸をビールで元気に」をテーマに様々な取り組みを
行っています。その一環として、復興した三陸の産品を詰め合わせた
「三陸応援セット」も企画いたしました。

ビールとも相性抜群の海の幸とベアレンのビールとの詰め合わせも
ぜひご利用ください。こちらのセットも義援金付きとなっています。

IMG_1560

ベアレンのギフトセットは、全品送料無料のウェブショップでのお買い求めが
お勧めです。この夏、お世話になった方へ、ベアレンのビールギフトをぜひ
ご利用ください。

http://baeren.jp/beergift-14s.shtml

夏のヴァイツェン

夏の、と付いているのがミソです。
夏の、があるので、冬の、もあります。

ヴァイツェン(ドイツ後で小麦の意味)はその名の通り小麦麦芽を使って造られた
ビールです。本場ドイツではヴァイスビールと呼ばれることが最近は多いですね。
ヴァイスはドイツ語で白。小麦はタンパク質を多く含むので白く濁った色合いがする
ことからそう呼ばれるようです。(他説もあり)

weizen_malt

さて、夏のヴァイツェンができました。

ヴァイツェンはベアレンのビールの中でも大変、人気があり定番化を望む声も
多いのですが、定番として味わいを固定するより季節に合わせて様々なスタイルの
ヴァイツェンを楽しんでほしい、そう考えて年に2回の限定での発売をしています。

Exif_JPEG_PICTURE

そういったわけで、夏のヴァイツェンは総じて、軽やかで飲みやすく、夏場にピッタリの
すいすい飲めちゃうスタイルに仕上げています。今年もそんな感じでおいしくできたと
思います。

ヴァイツェンの味わいの一番の特徴は、バナナフレーバーと言われるフルーティな
香りと酵母入りのまろやかな味わいでしょう。この香りは発酵から生じるもので、
バナナの香りと言葉で聞くと理解不能ですが、実際に嗅いでもらうと「ああバナナ!」と
皆さん納得いただける不思議な香りです。

かつて、バイエルン王国で大変人気だったヴァイツェンですが、パンの原料ともなる
小麦を使うため、小麦の使用を制限するため、ビール純粋令と呼ばれる法律を作り、
ビールの原料には大麦しか使えないようにしてしまいました。結果としてはこれがドイツの
ビール醸造の品質向上につながるのですが、もとは小麦をビールに使わせないためとは
意外ですよね。(他にもビールを造る時期や価格についても規制しています)

reinheitsgebot

しかし、封建時代のこと、庶民には禁じておきながらちゃっかり貴族が醸造権を独占して
貴族のビールなんて言って、飲んでいたようです。それだけ美味しいビールということも
言えるでしょう。

そんなことにも思いをはせながら飲むと、いつもより一味、違って味わえるかもしれません。

最後に、ボトルでヴァイツェンを飲む際のアドバイスを。ボトル1本分が入る大きめの
グラスに1本分すべて注いで飲んでください。酵母入りですので、ビンの上のほうと下の方
では濃度が違います。グラスに注ぐ際は、最後にビールを少し瓶に残して底に沈んだ酵母を
しっかり溶かして全部丸ごと楽しんでください。風味が格段に違いますよ。

http://baeren.jp/weizen

ベアレン父の日ギフト

10年前、父の日にネットショップで地ビールのギフトをお買い求めになる人は
ほとんどいませんでした。
この10年、試行錯誤をしながら作り上げてきたのがベアレンの父の日ギフトです。

どうやったらお父さんに、ご家族に喜んでもらうえるギフトになるのか、
そんな経験が私たちが自信を持ってお勧めする一番のポイントです。

0IMG_2182修正

今年はパッケージをリニューアルしました。

岩手では人気のオガサワラユウダイさんに依頼し、ほのぼのとする幸せで、
ほっとする家族のワンシーンを描いてもらいました。
大人になった方がお父さんに贈るケースもあるかもしれません。けれど、
お父さんにとっては子供はいつまでも子供、という気持ちで作りました。

そしてビールはお父さんのためにマイスターが仕込んだ「ダディズビール」
です。ビールが好きな方なら、どなたでも美味しく飲んでいただける
ピルスナータイプ。万人受けながらも、他とは違う満足感をお約束します。
そして、パッケージとは打って変わっての渋いラベル。
お父さんの満足をお約束します。

IMG_2085

最近の人気はビールとソーセージのギフトですが、今年、特におすすめ
したいのが、ドイツのソーセージとザワークラウトをベアレンのビールとセットした
父の日ドイツセットです。

ドイツから輸入された本場の味わいをご堪能いただけます。
グルメなお父さんにはぴったりのギフトです。また、ソーセージは缶入りなので
常温で保管でき、好きな時に楽しめるので便利です。

IMG_2302

ベアレン父の日ギフトはウェブショップでのお求めが便利です。
工場直売所や盛岡市内の父の日コーナーでもお買い求めいただけます。

ウェブショップ父の日特集ページ
http://baeren.jp/fathers-beer.shtml

父の日ドイツギフト
http://baeren.jp/father-deutschset.shtml

今年の父の日は、6月15日日曜日です。
お父さんのこと、思い出してあげてください。

11周年記念ビール「コローニア」

2003年4月、ベアレンが初めて仕込んだビールはコローニアでした。

コローニアとは、ドイツのケルン特産のケルシュスタイルです。
創業時のマイスター、イヴォ・オデンタールがこのケルン近郊の出身
だったことから、ぜひ作りたい!とこのビールを初めて仕込んだのでした。

ケルシュという名称はビールでは唯一、原産地呼称が保護されている
ビールですので、ベアレンではケルンのかつての名前、コローニアを
このビールの名前として使っています。

ここ数年は、周年ビールとして、毎年1回だけ、このコローニアを仕込んで
います。ラベルは毎年オリジナルのデザインで作成し、毎年の楽しみの
一つとしてもらっています。

0IMG_2535

今年のラベルデザインは、わんこ兄弟やたらりらなどのイラストで岩手では
大人気のオガサワラユウダイさんにお願いしました。
ビールとくればお祭りでしょう、とのことで岩手のお祭りをイラストにした
楽しいデザインにしてくれました。
ビールの楽しみが広がります。

IMG_2528

ケルシュというビールは、本場ケルンではシュタンゲと呼ばれる200ml程度の
小さな円柱形のグラスで何杯もお代わりして飲む、いわば「わんこビール」。
そんなスタイルにぴったりの軽やかで飲み口の良い、ビールです。

極端ですが、するっと入ってくる味わいは飲んでいることを忘れるようです。
しかし、喉を通った後の心地よい余韻がまた次の1杯を欲します。
ベアレンの原点ともいえるこのビール、年に一度の登場です。
11年目のベアレンの味わい、どうぞ堪能してください。

お求めは、岩手県内のベアレン取扱店またはウェブショップにて。

ウェブショップページはこちらです。
http://baeren.jp/11th